鬼と楽しむ子供達

 
年男年女の福豆撒き

福豆の当たりにて喜ばれるご夫妻

      







           

午前11時から−拝殿中に於いて/午後7時から−神楽殿に於いて
昼の部は、主に主婦及び厄除祈願の方を中心に
祈願終了後拝殿において当たり年の人に豆を撒いて戴きます。


福豆・・一合桝入り
     (当たり籤付き)
写真の様に色々な縁起物が当たります。
夜の部は、大勢の当たり年の男女を迎え裃姿に身を整え祈願の後
神祇殿舞台にて豆撒きを致します。
年男・女の豆撒きが盛大に行われた後に、
あらかじめ求めて戴いていた
‘福豆’の中の豆で鬼退治を致します。
しかしその中に入っている色豆は撒いてはいけません。
その色豆は、後ほど
縁起物と交換されるからです。



接待の美味しい水炊きを戴き、
        寒さも忘れて大はしゃぎの子供達
  清々しく立春を迎える行事、心身共に麗しく、和やかに。

  *美味しいかしわ飯山のカミさん体調不良の為、
   中止致しております!