飯盛神社2月・3月の行事です

2月の行事

2月1日(金曜日)午前11時より   月並祭


2月3日(日曜日 午前11時より   節分豆撒き
(年男・年女が”福豆”を撒きます)








2月3日日曜日 午後7時より   節分豆撒き
(年男・年女が”福豆”を撒きます)
鬼退治(追難の式)
      
      


恒例によります節分豆撒きです。
神社ゆかりの年男・年女の方々を迎えて2回撒きます。
縁起物等が当たる”福入り豆”
夜は”鬼退治”です
飯盛山から悪さをしようと降りてくる”鬼”をみんなで懲らしめましょう!
不況払いに!
鬼はそと
福は内に!

みんなで元気よく頑張りましょう!









2月14日(木曜日)午前11時より   穂垂菜祭(ホタレナサイ)
*飯盛神社の古式祭の始まりです。
  この日から3月1日にかけての稲作吉凶判断御粥占の祭祀の開始です。
  穂垂菜つまり、稲穂が実り豊かに垂れる意味です。五穀豊穣を先ずはかゆ占始めに
  祈願する事でしょう! 
  飯のてんこ盛に鯛、大根・人参・牛蒡を皮を剥き三膳献じ、一膳を粥元に撤下します。 

2月14日(木曜日)午後8時より   貝嘗祭(カイナメサイ)
*午後8時、神職・粥元神人身を清めて白衣白袴にて幣殿に集合いたします。
  宮司の祝詞の奏上に引き続き大祓詞が一声高く奉唱されます。 貝嘗の始まりです。
  鮑貝約30cmの雌雄の貝殻にて神酒を酌み交わします。 古式のしきたりです。
  肴は熟饌、ヌタエにお披き豆です。 拝殿にて神人共食の形をとります。
  酔う程に神懸り、さあ大釜にて粥焚きです。   夜半終わります。 

2月15日(金曜日)午前7時より  御粥献納祭(ミカユ ケンノウサイ)
*午前6時前、一旦の休息をとった神職・粥元神人達は再び幣殿へと集合いたします。
 
身を正し、祓いを行います。  その後冷えた大釜の粥を取り出し、幣殿にて三個の
  錫鉢に盛り上げ、そして本殿奥内に木箱に納めて献納いたします。
  これより半月間、本殿に納められた御粥は誰も触ることができません。
  後は御神威を仰ぐのみです。


2月15日(金曜日)午前11時より   月並祭



弓小倉城庭園・小倉城新春の行事
2月24日(日曜日)正午より 小笠原流女子元服式(小倉城庭園書院棟)
        午後1時より 小笠原流三々九手挟式(小倉城庭園前庭)
*上記は飯盛神社に組織する、弓馬術礼法小笠原流福岡同門会も参加申し上げます
  儀式です。  新しく再建されました小倉城庭園におきまして小笠原流宗家の直接の
  指導により真・行・草 乃ち礼法の極意として学び収めた同門によりまして催行される
  ものです。
  飯盛神社では、1月の第二日曜日にご宗家が来社されご奉仕されます。
  九州では二ヶ所、乃ち小笠原家の居城でもあります小倉城での儀式です。
  北九州市の公募で成人10名が先着で選ばれます。 鎌倉時代の女子の装束の一つ 
  であります水干装束を装い高烏帽子を加冠する儀式です。
  非常に厳粛で荘厳な儀式です。   横には新しく小倉の名所となりました リバーウォーク
  北九州のカラフルなビルが対称的です。

弓馬術礼法小笠原教場(キュウバジュツ レイホウ オガサワラキョウジョウ)へのリンクは
http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/

小倉城庭園(コクラジョウテイエン)へのリンクは
北九州市立小倉城庭園[小笠原会館]


3月の行事

3月1日(金曜日)午前6時より   かゆ占(カユウラ)
*午前6時、神職・粥元神人身を清めて白衣白袴にて拝殿に集合いたします。
  さあ! いよいよ今年の稲作吉凶判断の時です。
  半月間神前の中に納めし椀粥を取り出します。 早田・中田・晩田と三椀に盛り納め
  ていまいます。    早田よりとり出します。 緊張がはしります。
  但し古式ですので、ローソクの火一本です。
  椀粥を納めた箱を披きます。 そのその瞬間結果が判断されます。
  そうです。当社のかゆ占はカビ占いです。 カビの立ち方そして色・形等で占います。
  今年は如何でしょうか!  結果は拝殿に張り出します。
       *かゆ占を通じ、今年の国家安泰国民平安を祈るが真意なるかも!


3月 1日(金曜日)午前11時より

3月15日(金曜日)午前11時より
  月並祭



3月17日(日曜日)午後2時より     飯盛神社神事草鹿式

  *弓馬術礼法小笠原教場の年中行事の一環として、飯盛神社へ奉納されます。

諸役・射手は、広く九州全域からと広島・山口までの同門の方々を向かえます。
奉行・射手が執り交わす問答が楽しみです。
   武家の優雅な言葉遣いを再現して催行するこの弓の儀式は實に源 頼朝公ゆかり
  の儀式です。  飯盛神社前、駐車場特設祭場で行います。     
*年中行事参照!

      

☆12年目を迎えます☆
「飯盛宮当流流鏑馬 練心館弓道場」

”会員皆稽古に励んでおります”