健康に成長を!
 そして、心豊かに!

8月の行事

 8月  1日(水曜日)午前11時より  月並祭
 8月15日(水曜日)  中元祭



中元祭(三元の中の始め)




の月は、九州地方での月遅れのお盆の月に当たります。
日本の国民の伝統行事として、先祖をお迎えし日頃のご加護を感謝し、ご馳走を捧げます。
 盂蘭盆会とは仏教言葉ですが、神道思想の中にも古くから先祖をお祭りする行事
として受け継がれています。
 古代、道教の思想による三元、その中に当たる「中元」が7月15日の先祖を祀る
行事がそれに当たります。
 正月の神祭りの表に対して7月の裏、祖霊祭としての半年生存の無事を祝うと共
に供物を供え死者の霊の冥福を祈ります。

   
中元(ちゅうげん)とは本来、先祖への感謝の供え物でありました。


中元の日を前後して、神道家の先祖祭りを各ご家庭に出向してご奉仕致します。
大祓詞の奏上に木霊する先祖の炎、それはみ光の中に育まれる子孫繁栄の
ご加護の炎かと!







9月の行事


9月 2日(日曜日)午前11時  風止祭(かざどめさい)祭典

小・中学校の夏休み制度が今年から変わりました!
そのため、9月1日 が、本来の祭日ですが、
今年の、赤ちゃんの土俵入り・幼児・子ども相撲大会は、
9月最初の日曜日となります!


       節分から数えて二百十日目
           この日は、恒例によります台風除けの祈願祭です!
        
午前9時から 正午迄、赤ちゃんの土俵入りです。
        受け付けは、当日午前8時から開始です!
       
       午後1時  少年・幼児の相撲大会の開会式

       
午後1時半 幼児の部 相撲大会開始 
              幼・保育園の部 ナーサリー・金武・飯盛・藤ケ丘の幼児対抗試合

       午後3時半頃
  
           小学生の部 内野・金武・田村・壱岐南等の少年対抗試
       大人に負けない白熱戦が繰り広げられる事とぞんじます。
       子供たちの健康で逞しい成長の一環となればと考えているところです。
       今後さらに、仲間入りを希望される幼・保育園児を迎えていこうと考え
       ております。

            詳しくは、年中行事「風止祭」をお開きください。


















今年も沢山の子供たちを
待っていますよ!

初穂料 3.000円

1歳前後の赤ちゃん(男女とも)が対象

健康成就
化粧回しを着けた土俵入りは良き思い出のスナップ写真です!
午前8時半からの始まりとなります。
正午迄位を予定として随時受け付けます。

申込は、当日午前8時よりの受け付け開始となります。




 




 9月 1日(土曜日)午前11時より  月次祭
 9月15日(土曜日)午前11時より  月次祭
 9月17日(月曜日)午前10時より  敬老の日 長寿祈願祭







飯盛山神道霊社
秋の中日(彼岸)

お盆・彼岸は共に、ご先祖の祀りです
先祖と氏神に感謝を捧げる時です
神道霊社では、神徒の方を初めご縁の有るご親族
様方のご参拝に
「供花」
を準備致しております

一般の方も参拝下さい
納骨殿をご案内申し上げます!

 9月23日(日曜日  中日祭(ちゅうにちさい)
俗に”秋の彼岸”ですが、神道では”お中日祭”と謂い、天皇様も自ら”畏所”に
おいて先祖祭をご奉仕なされます。
天皇家の祭祀は私ども神社神道の頂点であり、紀元2,671年の遥か昔より神道に
よるお祭りをご奉仕なされてまいりました。
「敬神崇祖」
と謂う言葉の中に、変わらない敬愛のまごころを大神様・ご先祖様・そして万民の弥栄
をお祈り申し上げる中日でございます。
 当社におきましても、23日を前後して、
 神道家の家々の祖霊にお参り致して回ります!







 9月24日(月曜日)は、十五夜です。中秋の名月です